長期履修制度

長期履修制度とは
職業を有している等の事情により、標準修業年限(2年)を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修し修了することを希望する学生は、その旨を申請することができる制度です。許可された場合、標準修業年限経過後の授業料及び施設設備資金は下表のとおりです。

*標準修業年限(2年)経過後=第5期〜第8期(3年目〜4年目)までの期間を指す。

                   

 

 

第1期

第2期

第3期

第4期

第5期

第6期

第7期

第8期

2.5年

授業料

185,000

185,000

185,000

185,000

30,800

 

 

 

施設設備資金

50,000

50,000

50,000

50,000

8,300

 

 

 

3年

授業料

185,000

185,000

185,000

185,000

30,800

30,800

 

 

施設設備資金

50,000

50,000

50,000

50,000

8,300

8,300

 

 

3.5年

授業料

185,000

185,000

185,000

185,000

30,800

30,800

30,800

 

施設設備資金

50,000

50,000

50,000

50,000

8,300

8,300

8,300

 

4年

授業料

185,000

185,000

185,000

185,000

30,800

30,800

30,800

30,800

施設設備資金

50,000

50,000

50,000

50,000

8,300

8,300

8,300

8,300


申請は1年次年度末(2月下旬〜3月上旬)に行うことができます。

 

ページの先頭へ戻る