公的研究費の不正への取り組みに関する方針等の公表について

沖縄国際大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成19年2月15日 文部科学大臣決定)第1節 機関内の責任体系の明確化」に基づき、運営・管理に関わる者の責任と権限の体系について、以下のとおり公表いたします。
  また、今後とも公的研究費の適正な運営・管理のあり方について検討及び環境整備を行っていくとともに、その内容につきまして、公表していくことといたします。


1.機関全体を統括し、公的研究費の運営・管理について最終責任を負う者(最高管理責任者)として学長を充てることとしました。

2.最高管理責任者を補佐し、公的研究費の運営・管理について機関全体を統括する実質的な責任と権限を持つ者(統括管理責任者)として常務理事を充てることとしました。

3.学内の各部局等における公的研究費の運営・管理について実質的な責任と権限を持つ者(部局責任者)として事務局長、教務部長を充てることとしました。





ページの先頭へ戻る