復学願

【2018(平成30)年度 後期復学手続きについて】

平成30年度(前期)休学中の学生で、平成30年度後期より復学(または休学)を希望する学生は、下記の事項を  よく読んで手続きを行ってください。

参照:復学について(学則第49条)
休学者が復学を希望するときは、復学願を提出し、教授会の議を経、学長の許可を得て復学することができる。
復学の時期は、学年の前期または、後期の始めとする。

■ 受付期間等 ■

受付期間 : 平成30年8月6日(月)〜8月10日(金) 9:00〜17:00(土日、祝祭日除く)※期間厳守
受付場所 : 学務課窓口 (本館2階) ※郵送可
提出書類 : 復学願 ※病気により休学をした場合は、病気の回復を証明する診断書の提出も必要です。

■受付のながれ■

(1)学務課窓口で「復学願」を受け取り(または様式を
ダウンロードする)必要事項を記入
書類には本人印と保証人印が必要です。印影は違うものを押してください
(2)アカデミックアドバイザーまたは学科長の面接を受ける
(3)学生課で奨学金の確認
(4)受付期間内に学務課窓口に書類(復学願)を提出

■ 学費の納入 ■   
学費納入期限 : 平成30年9月28日(金)まで

  「復学願」を提出した者へ、平成30年9月14日(金)以降にご自宅へ「学費振込依頼書」が届きますので、金融機関窓口で学費を納入してください。 
9月中旬を過ぎても届かない場合は、お手数ですが、学務課までご連絡ください。

〈注意事項〉
(1)学費納入期限までに学費を納入しない場合、学則(第48条第3項)に基づき除籍されます。
(2)引き続き休学を希望する場合は、新たに
休学願(参照)を提出してください(郵送可)。
 〈休学願提出期間:平成30年8月6日(月)〜10日(金)9:00〜17:00
(土日、祝祭日除く)※期間厳守 
(3)下記の学則に係る者は引き続き休学することはできません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
▽学部学則第46条第2項▽
休学期間は、引き続き2年を超えることはできない。 だだし、特別の理由がある場合、引き続き1年以内に
限って延長することがある。
▽学部学則第46条第4項▽
休学期間は、通算して4年を超えることはできない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(4)
休学期間を過ぎても「復学」もしくは「休学延長」手続きを行わない場合、学則(第48条第2項)に基づき
除籍されます。

(5)復学が許可された者の復学学年は、休学が許可された年次への復学となります。

個人情報について
ご提出いただいた個人情報は、法令の定めがある場合を除いて、事前に同意を頂くことなく、予め明示した
利用目的以外に使用しません。

問い合わせ先 
平日9:00〜17:00(土日・祝祭日除く)
〒901−2701 沖縄県宜野湾市宜野湾二丁目6番1号
沖縄国際大学 教務部 学務課 学務二担当
電話番号:
098−893−8950(学務課直通)/FAX番号:098−893−8931(学務課直通)
メールアドレス:
2ndchr@okiu.ac.jp


ページの先頭へ戻る